相続事例① ~堺市北区 70代女性のお客様~

ご相談者さま

夫を亡くされた、堺市北区の70代の女性

ご相談内容

主人が亡くなって、相続手続きをしないといけないんだけど、

私達には子どもがいないので、主人の兄弟が相続人になると思う。

 

兄弟とは生前から連絡も取っていないので、どこにいるのかわからない。

できるなら、相続人への連絡から、預金や不動産の名義変更(相続登記)まで全部お願いしたい。

ご依頼内容

1.相続人調査

ご主人様、ご主人様の父母の出生~死亡までの戸籍を取得し、

お子様がいないこと、父母様が既にお亡くなりになっていること、ご兄弟の確認を行いました。

次にご兄弟の戸籍をたどっていき、現在戸籍、戸籍の附票を取得し、相続人さまへご連絡。

 

2.相続関係図の作成

取得した戸籍を元に、相続関係図を作成しました。

 

3.財産目録を作成

お通帳や、固定資産税通知書等をお預かりし、財産目録を作成しました。

 

4.遺産分割協議

法定相続分はどれぐらいなのか?等、相続人さまは初めてのことばかりでどうしたらいいのか

わからないというのが現実です。

相続人皆様、慣れない遺産分割協議ですが、弊所でアドバイスをさせて頂きました。

(弁護士法72条に抵触するような交渉等は一切行いません)

 

5.遺産分割協議書の作成

まとまった遺産分割協議を元に、弊所で遺産分割協議書の作成を行い、

相続人さま全員に署名と実印、印鑑登録証明書を頂きました。

 

6.銀行、証券、不動産等の名義変更手続

弊所で各銀行、証券会社での名義変更の代行を行いました。

相続登記は、弊所グループの司法書士が法務局に申請を行いました。

 

7.相続財産の分配

遺産分割協議書に基づき、預金等を相続人さまの分配しました。

 

8.手続きの完了

書類のご返却とともに、各書類のご説明を行い、手続き完了です。

 


 

大阪府堺市で相続・遺言・家族信託のことなら

辻井法務行政書士事務所まで。

相談は無料です。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー