相続事例④ 堺市北区~80代女性のお客様~

ご相談者さま

妻を亡くされた、堺市北区の80代の女性

ご相談内容

夫名義の自宅不動産の名義変更をして欲しい。

私達夫婦には、子どもがいないんですが、夫の兄弟のことは何人いるか、全く知らない。

また自宅の名義変更をした後、 売却して、私の面倒をみてくれる田舎に帰る。

 

解決事例(相続登記おまかせパック)

ご相談者様ご高齢で、ご相談時は、相談者様のご兄弟も同席されました。

夫の兄弟のことを全く知らないとのことでしたが、

 

まずは相続人調査を絶対にしないといけないことを伝え、相続人となるご兄弟(亡くなっている兄弟の子も含め)の

調査を行いました。

 

戸籍を取得するのに、2カ月程かかりましたが、

法定相続人は何と! 18名でした。

兄弟が18人もいるわけではないのですが、既に亡くなっている兄弟は、甥姪が代襲相続人となりますので、

この人数になりました。

 

次に、全員にお手紙を送り、法定相続人であることをお知らせし、財産の情報も伝えます。

相続人の一人は、成年被後見人となっていたので、成年後見人の方に、ご対応頂きました。

 

遺産分割協議では、成年後見人以外の方は、全員法定相続分は要らないとのこで、

成年後見人になっている方だけ、法定相続分を確保しないといけないとのことでしたので、

換価分割(不動産を売却した金額を、遺産分割協議書の通り分ける方法)で協議書を作成しました。

 

全員に署名、押印後、弊所提携先司法書士が申請を行い、無事名義変更完了しました。

 

でも、これで終わりではありません。

お客様のご相談内容は、自宅を売却したいとのことでしたので、

弊所提携先の不動産会社に引継ぎ、不動産仲介に入って頂き、無事売却完了致しました。

 

また、売却までの期間に、自宅を空き家にしないといけませんので、遺品整理業者も紹介し、

遺品整理のお手続きもスムーズに完了しました。

 

 

感想

法定相続人が多く、高齢の相続人も多かったので、

お時間はかかりましたが、

無事、お客様の

①相続登記

②遺品整理

③不動産売却

が無事終了し、安心しました。

 


大阪府堺市で相続・遺言・家族信託のことなら

辻井法務行政書士事務所まで。

相談は無料です。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー